1. TOP
  2. こんな時どうする!?土地・境界に関する疑問
  3. その他(土地)
  4. 【表題部変更登記】私が所有するアパートや建物の位置関係や登記関係などを整理したい。

私が所有するアパートや建物の位置関係や登記関係などを整理したい。

Q.私が所有するアパートや建物の位置関係や登記関係などを整理したい。 
 
A.複数の土地をお持ちの方は、それぞれの土地、建物の登記が正しいものになっているかを確認するこ  とをお勧めします。
 
 特に、売買や相続対策などといった場合、現在お持ちの土地・建物の登記が必要になりますので、早い段階で土地家屋調査士に相談しましょう。
 
 また、最近建物に変更が生じた場合、(分筆や合筆により地番が変更した場合、増築した場合)はそのときから1ヶ月以内にこの登記を申請しなければなりません。(不動産登記法第51条第1項)これを破ると罰則が与えられるケースもあります。
 
こういったご相談にいらっしゃる方は地主さんが多く、ご自分の不動産が沢山あることはご存知なのですが、連結した広い土地をお持ちなのでご自分の土地同士で建物が越境しており、現状と登記がズレている場合があります。(昔の登記の場合)
 
 このような方には、まとめて全ての土地建物を測量し、所在に変更があったり、所有者の住所や名義人、地目に変更があった場合は全て修正・変更の登記をしております。
 

ファミリアに依頼するメリット&ポイント

住所変更は司法書士業務、建物の所在変更は土地家屋調査士業務、農地転用は行政書士業務と、それぞれの業務で別々の資格者に依頼することが必要となります。ファミリアではそういった様々なニーズに対応する為に司法書士・土地家屋調査士・行政書士が在籍しており、トータルサポートが可能です。面倒な手続は全てお任せ下さい。