1. TOP
  2. 測量登記事例
  3. 測量登記事例1【境界問題】

測量登記事例1【境界問題】

  境界標をしっかりと入れておかなかった為に起きたなんとも悔しい事例です。みなさんも境界標を入れるべき時期に入れることと、境界問題は自分の世代で終わらせるようにしましょう!
 

境界問題

 お隣さんとの境に、おじいさんが作った古い板塀がありました。腐食が激しいので10年くらい前に取り壊しそのまま放置していました。ところが、最近になってお隣さんが、突然何の相談もなくフェンスの
垣根を作りました。
 
 どう見ても斜めに曲がって私の敷地に越境しているように思いますので、その旨申し入れしましたが、隣は一向に聞き入れてくれません。そこで航空写真を取り寄せ、昔は直線であったことを主張していますが一向に解決いたしません。木造の塀を取り壊す前に境界標を入れておけばこんなことにならなかったと現在悔やんでいます。このように土地の問題は数年、もしくは10年程経過した時にトラブルが起こるのです。
 
 土地、建物のことでご相談があれば、すぐにファミリアまでご連絡下さい。
 

測量登記事例1 

境界標を入れておかなかったために起きた境界問題
 

測量登記事例2 

相続問題時の境界問題
 

測量登記事例3

 備えあれば憂いなし
 

測量登記Q&A

測量に関する良くあるご質問にお答えします。