1. TOP
  2. 登記

登記

touki_01.png
touki_02.png
登記や測量が必要な時は、「売買」「建築」などのお取引や、「相続」「贈与」などの解決に伴って、発生することがほとんどです。
 
 

ファミリアの強み。それはシンプルでスピーディ「ワンストップサービス」

一般的に不動産登記は、下記の図の様に「司法書士」と「土地家屋調査士」の事務所がそれぞれ分担して、登記申請手続きを行っています。ファミリアなら、ワンストップで対応可能です!
touki_03_tochisihou.png
 
 
touki_04_ansin.png
ワンフロアで風通しの良い社内
touki_05_syanaiphoto.jpg
配慮が足りない登記を申請したために、融資がストップしてしまうことがあります。登記をスムーズに進めるには、取引実務に幅広く精通していることが求められます。
 
測量や登記は「どこに頼んでも同じ」と思われるかもしれませんが、ファミリアには、調査士・司法書士、行政書士そして、資格者を支えるスタッフが多数在籍しており、「常に考え」「情報共有し」「蓄積する」ことで、建物のオーナー様はもちろん、施工担当者、融資担当者の方にも「お願いして良かった」とご満足いただけるよう常に心がけております。
 
また、農地転用や行政書士業務である開発許可申請手続き、相続問題が絡む複雑な案件に関しましても、ワンストップでお受けすることができます。
touki_05_tokucho.png
 

不動産登記の流れ

新築の場合(融資あり)

touki_06_shinchikunagare.png
 
 

不動産登記とは?

ここからは、登記についてのお話します。
重要な財産である土地、建物は、法務局(登記所)にある登記簿に記録することにより、その権利が保全されます。
 
簡単に言うと、目に見えにくい不動産の売買について、国が「登記」という形で不動産の情報を一般公開して、不動産取引のサポートをすることを目的とします。
 
 
 
ここでは、登記(名義変更)についての基礎的な話を致します。詳細は下記ページをご覧下さい。
 

登記の基礎知識

登記のことなら、まずはこちらへ
 

登記の必要性

登記の必要性を知りたい方はこちらへ
 

登記の種類

登記にも様々な種類があります!知りたい方はこちらへ
 

登記の流れ

誰も知らない登記の流れはこちら